各種様式DL

お問い合わせ

 

組織理念PHILOSOPHY

”豊かな暮らしとともに「生きる」を支える”

 皆さまに安心・安全な生活環境を提供し、いかにしてその暮らしの役に立つかを企業活動の大きな目標としています。『感謝の気持ちと謙虚な姿勢』を忘れることなく、皆さまの多様なニーズとご満足にお応えするために、設計・施工から運営管理にいたる、あらゆる事業分野においてその 専門能力とグループ総合力で対応し、高品質なサービスをご提供していきたいと考えております。

ご挨拶GREETING

 私たち中小企業は一般的に規模が小さく資金調達力や情報収集力が弱く事業経営の上で不利な立場に立たされている場合が少なくありません。また、中小企業は最近の情報化の進展、国際化、消費者ニーズの多様化・高度化・規制緩和、エネルギー・環境に関する規制強化により大きな影響を受けており、これらに対応するため事業活動の再検討や事業の方向転換の必要に迫られるなど、一段と厳しい環境に直面しています。

 私たち中小企業が、このような厳しい環境に対応して新たな発展をしていくためには、個々の自助努力が大切ですが、個々の能力には自ずと限界があります。
そのため、同じような立場にある中小企業者同士で組織を作り、互いに協力・助け合い、事業経営を充実・強化していくことが最も効果的といえます。そこで同業の中小企業者などが合い集まって協力会をつくり、生産性の向上を図り価値実現力を高め対外交渉力を強化し経済的地位の向上を図るため、協力会を設立したいと考えました。

会長宮﨑 栄三

 平成から令和に変わり、時代も変革の時を迎える中、毎年起こる自然災害やコロナウィルスの世界的蔓延による経済の打撃等は、従来の価値観を大きく変えるきっかけになっております。ビジネスシーンにおいても新たなる価値観や創造を見出し、多様化する潜在ニーズに対応していかないと企業体としての機能を果たせなくなるのではないでしょうか?先ずは地域の活性化。そして九州と言う地域で個々の力を終結し、九州業者協力会のマンパワーにより社会が元気になることを切に願います。

顧問外山イツキ
(元参議院議員)

目的OBJECTIVE

当法人は、加盟事業者及び従事者の技術向上と安全確保を促進し、工事の品質向上を図ることでお客様の住生活環境向上に寄与することを目的とする。

事業BUSINESS

当法人は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
(1)建設分野に関するセミナー、研修及び検定試験の実施・開催
(2)建設分野に関する技術の普及及び活用促進支援
(3)建設分野における事業者及び従事者・就労希望者の育成支援
(4)建設分野に関する調査、研究、技術開発、情報発信及び政策提言
(5)建設分野に関する研修教材・書籍等の制作・提供
(6)建設分野に関する必要資材・サービスの提供
(7)賛助会員の経営に役立つ情報サービスの提供
(8)ボランティア活動
(9)その他当法人の目的を達成するために必要な事業